­

主な運用周波数は、14.260MHzです。 その他にSSBでは、28.560, 28.460, 24.950, 21.260, 18.128, 7.055及び3.755MHzです。 CWでは、28.040, 24.920, 21.040, 18.098, 14.040, 10.115及び3530MHzです。 7MHzのCWの特定の周波数は決まっていませんが、北米向けには7.025を超える周波数を使用することを推奨します。 これらの周波数は、IOTAネット又は島との交信のために確保されていませんが、通常の妨害を与えない原則で他のユーザーと共用されます。

­

This website uses cookies to improve your experience. We'll assume you're ok with this, but you can opt-out if you wish. READ MORE